人気の愛知の骨董品買取店で高く買い取ってもらう秘訣とは

骨董品

what's new

骨董品の評価はすべて鑑定士で決まる

時計

某テレビ番組でも大切にしていた骨董品を鑑定し評価額を付けていますが、それをしている人の多くが鑑定士という人です。では鑑定士とはどういう人なのかというと「美…

more

広告に騙されないように

カメラ

お宝発掘番組や断捨離、遺品整理が話題になり、骨董品を買い取る店が格段に増えた気がします。解体業者なども業界に参入し、古参の古物商や骨董商は仕事がしにくい状…

more

骨董品買取はお店選びが大事

箱

ここ数年、買取りビジネスが盛んです。チョットした街には必ずと言ってもいいほどお店が溢れかえっています。本来は貴金属類の買取をしていたところも、骨董品を扱うようになってきました。だからこそお店選びが大事になってくるという事になります。
まず気を付けたいポイントは、別の商売から鞍替えした店は避けることです。貴金属類や金券類しか扱っていなかった店は、知識が乏しいことがほとんどです。買い取ってもらえますがほとんどの場合、買い叩かれます。店としても商売ですので利益を上げなければいけません。ただ正しい知識が無い為に、絶対利益を出せる買値、ようするに買取額が絶対的に低くなる傾向があります。「骨董品も始めました」と言う感じの店は避けましょう。
もう一つのポイントは、店を構えている地元に顧客がいるかどうかです。骨董品は古いもの、壊れやすいものが多くあります。このようなものは店としては遠くに発送はしたくないものです。客側としても遠くからの取り寄せはリスクが伴います。
また送料もバカになりません。ときどきお店の前を通って見て、いつもお客様が「お茶飲み」的に集まっている店は近くに顧客がいるという事です。このような店は、直接販売できるメリットがあるので、高価買取の可能性が高いです。全般的に言えることは、ちょっとした知識だけで骨董品売買は難しいという事です。なるべく古い店を選びましょう。

menu

TOP